• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea
  • TOP
  • > IFAF第3回U-19世界選手権

更新情報

【戦評】フランスに30対7で快勝 世界5位に
 アメリカンフットボール U-19 世界選手権大会 2014は現地15日(日本時間16日)に試合が行われ、U-19日本代表はフランス代表と対戦し、30対7のスコアで勝利した。
続きを読む >>
>> 結果 >> 星取表
2014年7月16日(水) 18:45更新

大会概要

名称 第3回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権クウェート大会2014
主催 国際アメリカンフットボール連盟
(IFAF: International Federation of American Football)
開催地 クウェート王国クウェート市Al Nasar Stadium、Salmiya Stadium
大会方式 出場8ヶ国が2グループに分かれ予選リーグを行いグループ内順位(1-4位)を決定。その後、各グループの同順位同士が対戦し最終順位(1-8位)を決定。
チーム編成 選手45名、コーチ・スタッフ25名以内
選手資格 代表国の国籍を有する、2014年12月31日時点で16-19歳の者
試合形式 IFAFルール、1Q12分の正式計時
U-19世界選手権の歴史 4大陸から8ヶ国が参加した第1回大会は2009年にアメリカ合衆国オハイオ州キャントン市フォーセットスタジアム(プロフットボールの殿堂)で開催された。

優勝はアメリカ、準優勝はカナダ、準決勝でカナダに敗れた日本は3位決定戦でメキシコを下し銅メダルを獲得した。

大会期間中は3日間で4万人を動員した。第2回大会は2012年にアメリカ合衆国テキサス州オースティン市で開催された。

優勝はカナダ、準優勝はアメリカ。準決勝でまたもカナダに敗れた日本は3位決定戦でオーストリアを下し、2大会連続の3位だった。

本大会は第2回以降2年毎に開催されることになった。また第1回大会の名称はジュニア世界選手権(Junior World Championship)だったが、第2回からU-19世界選手権(U-19 World Championship)に変更された。
アーカイブ 第1回ジュニア世界選手権特集
第2回U-19世界選手権特集
U-19グローバルチャレンジボウル2009特集

PR