• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

ニュース

rss

ニュース詳細

レイダースLBスミスがNFL復帰を申請

2016年10月28日(金) 23:32

レイダースのLBオルドン・スミス【Peter Read Miller via AP】

レイダースのLBオルドン・スミス【Peter Read Miller via AP】
【画像クリックで拡大】

オークランド・レイダースのラインバッカー(LB)オルドン・スミスは今シーズン中にNFLでプレーすることを諦めていないようだ。

レイダースのジェネラルマネジャー(GM)レジー・マッケンジーは地元紙『The San Francisco Chronicle(ザ・サンフランシスコ・クロニクル)』のビック・テイファーに対してスミスがNFLに復帰を申請したと伝えた。

NFLの薬物乱用規定に違反して1年間の出場停止処分を言い渡されていたパスラッシャーのスミスは11月17日に治療プログラムを終える。今後、コミッショナーのロジャー・グッデルとの前向きな会合次第では今シーズン中に復帰する可能性もあり得る。

テイファーによると、GMマッケンジーは現地26日(水)夜、「オルドンはよくやっている。全てはリーグの判断に委ねられる。治療プログラムにも参加してきたし、リーグも彼を観察してきた。イエスかノーか、復帰がいつになるかはグッデル氏次第。彼は何に対してもノーと言う力は持っている。われわれがどうこうできる問題ではない」と語った。

また、マッケンジーは「リーグはいかなることも考慮に入れるだろう。オルドンがグッデル氏と直接会う機会もやってくるはずだ」ともコメント。

かつて前途有望とされたスミスのキャリアはフィールド外での素行問題によって大きく道を外してきた。飲酒運転によって3度も逮捕された27歳のスミスは、7月に治療施設に入所している。

サンフランシスコ・49ers所属時にはクオーターバック(QB)泣かせのLBとして活躍したスミスがデビューからの2年間で残した33.5サックという数字は、NFL史上で最も多い数字である。

守備陣に試合の流れを変えてくれるプレーヤーを必要とするレイダースは、もしリーグがスミスの復活を許すのであれば当然のこと、彼を起用するだろう。

いつどこで試合に出れなくなるのか分からない選手といった点で、スミスはクリーブランド・ブラウンズのワイドレシーバー(WR)ジョシュ・ゴードンと似ている部分もある。

共有する
  • facebook
  • twitter
  • mobile
  • mail
  • RSS

ピックアップ動画1/1更新

NFL JAPAN SHOP.COM

NFL JAPAN通信メールマガジン

NFL JAPAN通信

週1回、無料で配信する「NFL JAPAN通信」(HTMLメール)。NFLに関するホットな話題や現地の最新情報、プレゼントやイベントのお知らせなど充実の内容!さらにセクシー美女の登場も!?ぜひお見逃しなく!

詳細はこちら