• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

ニュース

rss

ニュース詳細

故障者情報:ジャイアンツWRベッカムは出場見込み

2016年10月22日(土) 09:31

ジャイアンツWRオデル・ベッカム【AP Foto/Bill Kostroun】

ジャイアンツWRオデル・ベッカム【AP Foto/Bill Kostroun】
【画像クリックで拡大】

ニューヨーク・ジャイアンツのワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムが現地23日(日)に控えるロサンゼルス・ラムズ戦に出場する見込みだ。ベッカムは腰のケガにより今週の練習を限定的な参加にとどめていた。ジャイアンツは21日、ベッカムが“プロバブル”状態だと発表。NFLは今季より“プロバブル”の使用を取りやめている。

ベッカム本人は『ESPN』に対し、「気分は良い。良くなっている」とコメント。

第6週のボルティモア・レイブンズ戦前半に腰を痛めたベッカムだが、その後、試合に戻り、222ヤード、2タッチダウンを決めている。今年の通算はキャッチ35回、581ヤード、3タッチダウンだ。

今年、ラムズはセカンダリーに苦悩しており、ベッカムはロンドンゲームでさらなる活躍が期待される。

コーナーバック(CB)イーライ・アップル(ハムストリング)とランニングバック(RB)ラシャード・ジェニングス(親指)も日曜日のジャイアンツ戦に出場することになりそうだ。

【その他、21日の故障者情報】

1.バッファロー・ビルズのRBルショーン・マッコイ(ハムストリング)は木曜日の練習を欠席した後、金曜日は限定メニューでの参加となった。マッコイは水曜日の練習中にハムストリングを負傷しており、部分的にせよ練習に参加したことは日曜日のマイアミ・ドルフィンズ戦出場に向けて良い方向に進んでいると言えよう。チームによるとマッコイの出場はクエッショナブルとなり、試合当日に判断するとのことだ。




ドラフト1巡目指名を受けたディフェンシブエンド(DE)シャック・ローソンが木曜日に練習復帰、PUPリストからアクティブに登録された。肩のケガで今季は出場のチャンスを逃していたローソンがフィールドに戻ってくることになる。

2.ダラス・カウボーイズのオーナー、ジェリー・ジョーンズはダラス・フォートワースの『KRLD-FM』で、WRデズ・ブライアント(ヒザ)が第8週の試合に出場すると予想していると述べた。また、ジョーンズはDEデマーカス・ローレンス(肩)とCBオーランド・スキャンドリックの復帰も予想した。

3.ワシントン・レッドスキンズはタイトエンド(TE)ジョーダン・リードを2週続けて除外。リードは脳しんとうを発症して戦線を離脱している。WRデショーン・ジャクソン(肩)はクエッショナブルに登録された。WRジョシュ・ドクトソン(アキレス腱)は故障者リスト入りしている。

4.ラムズのDEロバート・クイン(肩)は日曜日の試合に向けてクエッショナブル登録されたが、『NFL Network(NFLネットワーク)』のスティーブ・ワイチによると、出場が見込まれているという。クインは肩を負傷して過去2試合を欠場しているものの、この2日間は練習にフル参加していた。

5.サンフランシスコ・49ersのRBカルロス・ハイド(肩)はタンパベイ・バッカニアーズ戦から除外された。

6.直近2日間の練習を休んでいたレイブンズQBジョー・フラッコ(肩)が練習に復帰。出場についてはクエッショナブル登録されている。WRスティーブ・スミス(足首)とラインバッカー(LB)テレル・サッグスはダウトフル。CBジミー・スミス(脳しんとう)とWRカマー・エイケン(大腿部/だいたいぶ)はクエッショナブルに登録された。

7.カンザスシティ・チーフスのRBジャマール・チャールズはヒザの腫れを抱えてクエッショナブルに登録されている。

8.シンシナシティ・ベンガルズのTEタイラー・アイファート(背中)の出場もクエッショナブル。

9.フィラデルフィア・イーグルスのディフェンシブタックル(DT)ベニー・ローガン(鼠径部/そけいぶ)は練習に参加していないが、ヘッドコーチ(HC)ダグ・ペダーソンは日曜日の試合に出場するかどうかはクエッショナブルだと明かした。

10.シカゴ・ベアーズのQBブライアン・ホイヤーは第7週サーズデーナイトで左腕を骨折。NFLネットワークのイアン・ラポポートが情報筋の話として伝えたところによると、状態はかなり悪いようだ。手術も検討されているというが、今季後半に復帰する可能性はある。

11.クリーブランド・ブラウンズのWRテレル・プライアー(ハムストリング)はクエッショナブル。CBジョー・ヘイデン(そけい部)はベンガルズ戦に向けてダウトフルに登録された。

12.ニューヨーク・ジェッツのDEムハマド・ウィルカーソンは足首のケガで練習を欠席し、クエッショナブル登録に名を連ねた。オフェンシブタックル(OT)ライアン・クレイディ(肩)とセンター(C)ニック・マンゴールド(ヒザ)もクエッショナブルとなっている。

一方、LBダロン・リー(足首)とTEオースティン・セフェリアン・ジェンキンス(足首)は第7週の試合から除外された。

13.ピッツバーグ・スティーラーズのRBディアンジェロ・ウイリアムス(ヒザ)、WRマーカス・ウィートン(肩)、DEキャメロン・ヘイワード(ハムストリング)はいずれも試合を欠場する。

14.サンディエゴ・チャージャースのWRトラビス・ベンジャミン(ヒザ)はアトランタ・ファルコンズ戦を前にクエッショナブルに登録された。

15.ドルフィンズTEジョーダン・キャメロン(脳しんとう)とディオン・シムズ(脳しんとう)は除外。CBザビエン・ハワード(ヒザ)も同様だ。RBエイリアン・フォスター(ハムストリング)とLBジェラニ・ジェンキンスはクエッショナブルとなっている。

16.インディアナポリス・コルツのWRを務めるT.Y.ヒルトン(腰)は練習にフル参加したものの、クエッショナブルに登録された。

17.アリゾナ・カーディナルスのHCブルース・エイリアンズはQBカーソン・パーマー(ハムストリング)の出場に「問題はないだろう」と述べたものの、シアトル・シーホークス戦に向けてパーマーはクエッショナブル登録。

また、WRジョン・ブラウンは鎌状赤血球形質が足の痛みを引き起こし、日曜日の試合はダウトフルになっている。練習に参加していないものの、HCエイリアンズは出場を除外していない。

18.デトロイト・ライオンズのTEエリック・エブロン(足首およびヒザ)、LBディアンドレ・レビー(足首および大腿四頭筋)、DTハロティ・ナータ、RBセオ・リディック(足首)はいずれも除外された。

19.そけい部を負傷するシーホークスのセーフティ(S)カム・チャンスラーはカーディナルス戦にダウトフル登録されている。

共有する
  • facebook
  • twitter
  • mobile
  • mail
  • RSS

ピックアップ動画1/1更新

NFL JAPAN SHOP.COM

NFL JAPAN通信メールマガジン

NFL JAPAN通信

週1回、無料で配信する「NFL JAPAN通信」(HTMLメール)。NFLに関するホットな話題や現地の最新情報、プレゼントやイベントのお知らせなど充実の内容!さらにセクシー美女の登場も!?ぜひお見逃しなく!

詳細はこちら