• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

 NFLのリーグ運営は設立当初から、スポーツの魅力とは最高のレベルで戦力の均衡したチームが繰り広げる競争状態である、という理念のもとに行われています。リーグ全体が継続的に繁栄しアメリカ全土を熱狂させるためには、戦力や資金力が特定のチームにだけ片寄ってしまうことのないシステムを構築することが必要である、という信念がそれを支えています。

 NFLでは現在、「レベニューシェアリング」、「サラリーキャップ」、「ウェーバー制ドラフト」という3つのシステムによって戦力や資金力を均衡させ、ニューヨークのような大都市にあるチームも、メジャープロスポーツリーグのフランチャイズとしては最も小さなマーケットにあるグリーンベイ(全米69番目)も、同じ条件でフィールド上では競い合える仕組みを築き上げてきました。特に、レベニューシェアリングはリーグの根幹をなすもので、すでに40年以上も前にその仕組みは整えられています。

 この結果、NFLはアメリカの4大スポーツリーグで最も健全な運営を行うリーグとなりました。アメリカの経済誌フォーブスが2004年に発表したアメリカメジャースポーツの各フランチャイズの格付けランキングでは、16位のニューヨーク・ヤンキース(MLB)以外は上位33位までをNFL 32チームが占めています。1位のワシントン・レッドスキンズは11億400万ドル、33位のアリゾナ・カーディナルスでも5億5,200万ドルの価値と算定されています。このデータによると、NFLではカーディナルス以外の全チームが黒字で運営されています。

 前述のグリーンベイ・パッカーズは、2003年度(2004年3月31日期末)の収支を発表しており、それによると総収入は1億7,910万ドル、利益はNFL 32チーム中10位の2,080万ドルを記録しました。収入の中では、リーグから分配されるTV放映権だけでも8,120万ドルと売上の約45%を占めています。

 このような明確なビジョンはフィールド上にも反映され、先に掲げた理念が実現されています。ここ20年でスーパーボウル連覇を達成したチームは4チームしかなく、3連覇を果たしたチームはスーパーボウルが39年前に始まって以降1チームも出ていません。ここ10シーズンを見ても、異なる7チームがスーパーボウル制覇を達成しています。

 NFLの優勝チームを決めるスーパーボウルのTV視聴率は毎年40%を超え、アメリカのTV番組歴代視聴者数ランキングのトップ10は全てスーパーボウルで占められている。観客動員においては、2004シーズンのレギュラーシーズン中の1試合平均の観客は、2年連続で過去最高となる66,409人を記録しました。これはレギュラーシーズン1試合の平均収容可能人員の90%以上に相当します。このように、戦力均衡によりシーズンを活性化させることで、NFLはアメリカ人気ナンバー1スポーツとしての地位を絶対的なものにしたのです。

PR

最新の日程・スコア

第8週

*日本時間表示

アウェイ 試合 ホーム 動画
ジャガーズ 試合終了 タイタンズ 動画アイコン
レッドスキンズ 試合終了 ベンガルズ 動画アイコン
カーディナルス 試合終了 パンサーズ 動画アイコン
シーホークス 試合終了 セインツ 動画アイコン
ジェッツ 試合終了 ブラウンズ 動画アイコン
ライオンズ 試合終了 テキサンズ 動画アイコン
チーフス 試合終了 コルツ 動画アイコン
ペイトリオッツ 試合終了 ビルズ 動画アイコン
レイダース 試合終了 バッカニアーズ 動画アイコン
チャージャース 試合終了 ブロンコス 動画アイコン
パッカーズ 試合終了 ファルコンズ
イーグルス 試合終了 カウボーイズ 動画アイコン
バイキングス 試合終了 ベアーズ

クイックアンケート(2/7更新)

フォトギャラリー

NFL JAPAN通信

NFL、アメフト情報満載!
購読無料のメールマガジン

今すぐ登録

広告