• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

IPD

IPD (International Player Development)

 NFLは、アメリカンフットボールの母国・米国でも、100万人を超える高校生の競技人口に対し、そのおよそ600分の1、32チームで約1,700人(1チーム53名)の究極のアスリートたちしか到達することができない非常に狭き門です。さらに、NFLの外国人選手の人数に至っては、その全体1,700人のわずか1%以下に過ぎません。この難関に日本人選手が挑戦していくためには、少なくとも以下の4つの要素が総合的に必要とされると言われています。

1.  ポジションに応じた「サイズ&フィジカルストレングス」(=体格/体力/筋力)
2.  戦術理解、コーチやチームメートとの意思疎通のための「コミュニケーション能力」(=英語力)
3.  正しく高度な「フットボール技術」
4.  異なる生活環境、そして米国人選手や他の外国人選手に打ち克つ強い「メンタル」(=精神力)

 そんな中、NFLは2004年から日本、ドイツ、英国、メキシコの世界4カ国において、より積極的かつ多角的に外国人選手を発掘/育成していく独自の複合的プログラム、『インターナショナル・プレイヤー・デベロップメント(IPD)』を開始しました。

 IPD では、主に高校生や大学生までの10代から20代前半を中心とした若い選手の中から、NFLを目指せるポテンシャルを持つ選手を発掘し、その選手たちに対し、フィジカル面や技術面だけに限らず、英語学習も含めたエリート教育を施しながらNFL日本人選手誕生に向け、長期的な視野での育成を行っています。そのため、日本でのIPDプログラムは、日本の選手の実情や課題に即しながら、今後もフレキシブルに様々な内容の育成プログラムを生み出し、進化を遂げていきます。

 また、IPDでは、NFL選手誕生に向けて競技人口の確固たる土台を築くため、若い優秀なアスリートがアメリカンフットボールをプレイする動機づけと機会の提供を行い、国内の各団体と協力しながら日本アメリカンフットボール界全体の活性化を目指します。

PR

最新の日程・スコア

第8週

*日本時間表示

アウェイ 試合 ホーム 動画
ジャガーズ 試合終了 タイタンズ 動画アイコン
レッドスキンズ 試合終了 ベンガルズ 動画アイコン
カーディナルス 試合終了 パンサーズ 動画アイコン
シーホークス 試合終了 セインツ 動画アイコン
ジェッツ 試合終了 ブラウンズ 動画アイコン
ライオンズ 試合終了 テキサンズ 動画アイコン
チーフス 試合終了 コルツ 動画アイコン
ペイトリオッツ 試合終了 ビルズ 動画アイコン
レイダース 試合終了 バッカニアーズ 動画アイコン
チャージャース 試合終了 ブロンコス 動画アイコン
パッカーズ 試合終了 ファルコンズ
イーグルス 試合終了 カウボーイズ 動画アイコン
バイキングス 試合終了 ベアーズ

クイックアンケート(2/7更新)

フォトギャラリー

NFL JAPAN通信

NFL、アメフト情報満載!
購読無料のメールマガジン

今すぐ登録

広告