• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

コラム

rss

コラム詳細

ギャンブルの街、ラスベガス移転も視野に入れるチームは?【前編】 [近藤 祐司]

2016年03月25日(金) 14:16

レイダースが本拠地としているO.co・コロシアム。AP Photo/Marcio Jose Sanchez

レイダースが本拠地としているO.co・コロシアム。AP Photo/Marcio Jose Sanchez

 日本では野球界の賭博行為が問題となっていたが、NFL界では、今、ある球団がギャンブルの街として知られる、あのラスべガスにフランチャイズ移転をしたいとリーグに提案しているという。

 ある球団とは、ロサンゼルスへの移転が失敗に終わったオークランド・レイダースである。そのレイダースはテキサス州のサンアントニオへの移設が今のところは濃厚と言われているが、ラスベガスがレイダースの移転先の第一希望であるという。

 NFLの世界にも、ギャンブルに関する規定が選手や関係者に設けられており、選手や関係者はシーズン中にスポーツ賭博があるカジノへの出入りはルールで禁止されている。だが、もし、レイダースがラスベガスに移転することになれば、ネバダ州そのものがギャンブルが認められている為、リーグのルールに例外が生じることになる。

 だが、2014年からオーナーに就任しているマーク・デービス氏は、自信満々に「レイダースには、ラスベガスの街をもっと大きくする力がある」と豪語する。

 レイダースが本拠地としているO.co・コロシアムは、メジャーリーグのオークランド・アスレチックスと共同使用契約を結んでいる。レイダースもアスレチックスも、オークランド市に専用スタジアムの建設を何度促しても実現しないので、それぞれの球団は新たなスタジアムを求めて移転先を探していた。

このコラムの後編を読む

コラムニスト紹介

近藤 祐司

近藤 祐司[こんどう・ゆうじ]1974年 京都府生まれ
立命館大学パンサーズ時代はアメリカンフットボール日本代表を経験。独自の視点と感性をベースにした実況は、種目を問わず定評を得ている。日本のプロ野球中継や、NFL、NBA、MLBなどのアメリカメジャースポーツもメインに実況している。 日本プロ野球は北海道日本ハム・ファイターズのホームゲームを全試合GAORAで、NFLはGAORAと日テレG+、NBAはWOWOW、MLBはJ SPORTSと多チャンネルで活躍中。7年間の在米経験で得た英語力を武器にした同時通訳と海外取材力は専門記者をも圧倒する。日本では数少ないスポーツ専門のアンカーマン。

近藤 祐司のコラムはこちら>>

  • facebook
  • twitter
  • mobile
  • mail
  • RSS

ピックアップ動画1/1更新

NFL JAPAN SHOP.COM

NFL JAPAN通信メールマガジン

NFL JAPAN通信

週1回、無料で配信する「NFL JAPAN通信」(HTMLメール)。NFLに関するホットな話題や現地の最新情報、プレゼントやイベントのお知らせなど充実の内容!さらにセクシー美女の登場も!?ぜひお見逃しなく!

詳細はこちら