• AFC
  • buf
  • mia
  • ne
  • nyj
  • bal
  • cin
  • cle
  • pit
  • hou
  • ind
  • jax
  • ten
  • den
  • kc
  • oak
  • sd
  • NFC
  • dal
  • nyg
  • phi
  • was
  • chi
  • det
  • gb
  • min
  • atl
  • car
  • no
  • tb
  • ari
  • la
  • sf
  • sea

コラム

rss

コラム詳細

ギャンブルの街、ラスベガス移転も視野に入れるチームは?【後編】 [近藤 祐司]

2016年03月25日(金) 14:15

2014年からレイダースのオーナーに就任しているデービス氏。AP Photo/Joe Mahoney

2014年からレイダースのオーナーに就任しているデービス氏。AP Photo/Joe Mahoney

 デービス氏は、ラムズが移転するロサンゼルスの新スタジアムにフランチャイズ移転したいという意向が強かったが、リーグの決定により、その場所はサンディエゴ・チャージャースに優先権があるため、チャージャースがどちらか決断するまでは、レイダースは移転先の決定を待つしかない状況になっている。

 ちなみに、チャージャースがロサンゼルスに移転することを決めれば、レイダースがサンディエゴを移転先候補に加えるという。

 報道では、アメリカの4大メジャースポーツのフランチャイズがひとつも存在しないラスベガスにフランチャイズ移転することに、NFLは完全に否定的であると報じている。むしろ、リーグ全体の意向は、レイダースにメディアマーケットが大きくて、活発なベイエリアに留まってもらいたいというものである。

 スタジアム建設に前向きになっているラムズのいたセントルイス市への移転について、デービス氏は「レイダースブランドに合致しない街である」と全く興味を示していない。

 エンターテインメントの街、ラスベガスにも、いつの日かNFLフランチャイズができる日を期待したいが、4大スポーツのフランチャイズは八百長やスポーツ賭博の問題を考えると、さすがにスポーツ大国のアメリカでも、簡単にはいかないようだ。

 今のところ、現実路線としての移転先は、テキサス州のサンアントニオが濃厚のようである。しかし、レイダースのオーナーは、あの名物オーナーとして知られたアル・デービス氏の血を引く、息子のマーク氏である。すんなりと着地点を見つけることができればいいのだが・・・。

このコラムの前編に戻る

コラムニスト紹介

近藤 祐司

近藤 祐司[こんどう・ゆうじ]1974年 京都府生まれ
立命館大学パンサーズ時代はアメリカンフットボール日本代表を経験。独自の視点と感性をベースにした実況は、種目を問わず定評を得ている。日本のプロ野球中継や、NFL、NBA、MLBなどのアメリカメジャースポーツもメインに実況している。 日本プロ野球は北海道日本ハム・ファイターズのホームゲームを全試合GAORAで、NFLはGAORAと日テレG+、NBAはWOWOW、MLBはJ SPORTSと多チャンネルで活躍中。7年間の在米経験で得た英語力を武器にした同時通訳と海外取材力は専門記者をも圧倒する。日本では数少ないスポーツ専門のアンカーマン。

近藤 祐司のコラムはこちら>>

  • facebook
  • twitter
  • mobile
  • mail
  • RSS

ピックアップ動画1/1更新

NFL JAPAN SHOP.COM

NFL JAPAN通信メールマガジン

NFL JAPAN通信

週1回、無料で配信する「NFL JAPAN通信」(HTMLメール)。NFLに関するホットな話題や現地の最新情報、プレゼントやイベントのお知らせなど充実の内容!さらにセクシー美女の登場も!?ぜひお見逃しなく!

詳細はこちら